魚を食べるのが面倒くさい?ならば


サバ缶を食べればいいじゃない!



「パンがないならお菓子を食べればいいじゃない」

といったのはマリーアントワネットですが、そんな感じで手軽に変えがきくものがあるのならばそっちを選べばさっくっと解決できるよねお魚問題です。



皆さん魚を週にどのくらいのペースたべていますか?

焼き魚はグリルが汚れるし、ゴミもくさいし、ソテーやフライだって調理が面倒でやりたくないとお考えですか?

その気持ちわかる気しかしません。


お刺身ならば切ってあるし、しょうゆをつけて食べれば簡単に美味しく食べれますよね。




ただ値段もしますし、そうそう頻繁には食事に取り入れられないですよね。


でも魚は栄養素としては優秀で特に青魚(サバやアジ、イワシなど)にはDHA/EPAとかいう体にとっても良い成分が入っているのでぜひ取りたいところなのです。


そこで特に1人暮らしの方には声を大にして言いたい。




「魚の缶詰食べればいいじゃなーい!!」








主婦チームはよくご存知だとは思いますが世の中には魚の缶詰をいうものがありますよね。

一時期ブームにもなりました、サバの缶詰。

魚を煮たりすると調理の過程で成分が汁に逃げたりするのですが、缶詰は魚を入れて密封してから調理されているので、中に栄養素がしっかり含まれているというのです。

しかも長期保存可!生もので一番困る、料理し忘れて腐らせるという心配なし。


サバの水煮はサラダに乗せたりスープに入れたりできます。

私はそうめんを食べる時のめんつゆにサバの水煮と納豆とネギを入れて食べるのが好きです。

ネギとサバ缶を入れて味噌で味付けしたアラ汁風にするのも好きです。



調理が面倒であれば味付けの缶詰、味噌煮缶もありますよ。

ご飯がすすみます。


カルディのサバ缶は美味しいと有名ですが、他にもスーパーやドラッグストア、100均でも売っているのでとても手軽に変えると思います。最近は様々なメーカーが魚の缶詰をだしているので食べ比べてみるのもいいかもしれません。


またサバ缶のアレンジレシピもたくさんあります。料理レシピサイト/アプリの「クラシル」「クックパッド」「デリッシュキッチン」などなどで検索してみるといろいろ見つかると思います。







体にいい食事。

手軽にとれる魚、サバの缶詰、食べてみませんか。


0件のコメント

最新記事

すべて表示