産後ケアの整体はどんなことをしますか?

最終更新: 2018年5月19日



お腹で大きくなる赤ちゃんをを支えるために妊婦さんの骨盤は広がります。

そして出産をすると徐々に骨盤は閉じていきます。

ですが自然に任せていても産後と同じくらいには戻らない方がいます。


「妊娠前のジーパンが入らないよ~」


なんてことが産後ママの声で聞こえますが、お腹の脂肪が残ってしまうここと骨盤の開きはまた別物です。そして開いた骨盤をそのままにしていることはあまりよいことではありません。


AKA療法ってなんですか?のお話で仙腸関節について触れましたが、

骨盤は仙腸関節部分も含めた、上半身を支える土台です。

なので骨盤の開きは不安定さを生み出し腰痛や背骨の歪みを起こし、連鎖をするように肩こりなども引き起こす可能性が出てきます。


また骨盤は股関節ともつながっていることから下半身のバランスにも影響を与え、脚の痛みが出てくることもあります。



産後は授乳やおむつ替え抱っこなど体に負荷をかける姿勢を多くとります。


育児で忙しいママは体が資本です。

体の痛みで育児が楽しくなくなるなんてもったいない事だと思います。



また産後のホルモンバランスの変化から腱鞘炎にもなりやすくなります。

授乳する方はむくみがみられることもあると思います。



という【産後の体】という点を踏まえて、体のプロが施術をします。



やまうらの整体 2.産後ケア

気になった点がある方はどうぞご相談ください。


また整体では他の症状も対応できます。